2011-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回目

土曜日は後輩の結婚式でした。

グレイス関係の明るいチャペルに披露宴でした。

最近の後輩の中では群を抜いて礼儀正しく、仕事にも無駄がなくテキパキこなす彼女。

患者さんにも丁寧で、美人さん。

仲良しだっただけに、転勤はさびしくなりますが、末永くお幸せにね~☆





011_20110228135859.jpg 







さてさて、4回目の挑戦です

006_20110228134026.jpg










Coupe Junkiesのパン バゲット・カンパーニュ・山食 ~ビビアン&そらママ。の形から入るパンづくり~ Coupe Junkiesのパン バゲット・カンパーニュ・山食 ~ビビアン&そらママ。の形から入るパンづくり~

(2011/02/15)

山下 珠緒、倉八 冴子 他



商品詳細を見る



わたしも後輩Eちゃんも購入。

世の中のくーぷ隊・ハード隊はみんな購入したのではないだろうか、ってなぐらい人気ですよね

004_20110228134026.jpg

同じ配合で焼き続けていますが、今回初めて45センチの長さに収まってくれました

くーぷは一か所だけメリっと開いてくれました

今回は成型中も気を遣い、夜勤明けの起きっぱなしじゃなかったし、真剣に…

でも、やはり勤務の関係で一次発酵36時間になってしましました

生地内のガスの移動とか、成型中にも感じます。

締め具合とかもまだまだつかめません

気泡は…あちこちムラがありますね。

008_20110228134026.jpg

旦那さんも応援して、「ここ気泡あるんじゃない。」って撮影を手伝ってくれます

010_20110228134026.jpg

今回は蒸気2分で放置後に焼成に入りました。

霧吹きしすぎると、上がけの粉がなくなっちゃうし…なんやかんやわかんない。

3回目の一番ショックなmixiフォトのものよりは気分が晴れましたけど。。。

本当は1本あたりの生地量をもう少し増やして焼きたいのですが、まだまだ先だな…







さぁ、懲りずにガンバロー!!




スポンサーサイト

手捏ねしてみました。

角食のはずがぬる~いお山?!のようになってしもうたござりまする

017_20110218183700.jpg

お粉250g、必死に手捏ねしました。

いつもホームベーカリー機にお任せしっぱなしなので、たまには自分で努力しようと思ったまではよかったが…

「捏ねる」「たたく」という作業、重労働なのですねー!

よく、手捏ねする後輩Eちゃんが、「捏ねるからパンが可愛い❤」と言いますが、納得です。

グルテン膜ができる瞬間は感動ですね~☆

020_20110218183700.jpg

しかも、フロアタイムに90分(間にパンチ一回)、ベンチに30分、二次発酵に30分、ホイロに60分(わたしは50分でもホイロオーバーでしたけど…)

この長期に及ぶ工程…

いろいろなレシピがある中で、この作り方は「省く」という言葉知らず…

しかしながら、いい勉強になりました。

このホイロオーバーな角食、明日の朝食に試食してみたいと思います



010_20110218183701.jpg

母に頼まれて焼いた、秋にストックしておいた栗のペーストで栗クリームパンです。

わたし、どうしたことか、計量ミスで塩を入れ過ぎちゃったようです。

塩気が強くで残念は母・娘なのでした





006_20110218184755.jpg

夜間に焼きあがる、暗闇の「ハイジの白パン」です。

酵母パンで有名なBacke昌子さんがイーストで紹介してくださってたレシピで作ってみました

もうちょっと塩気が少ない方がいいのかなぁ??またしても計量ミスだったりして…↓




前回より気持ちグラニュー糖を増やして焼いてみたスコーンです。
厚みを持たせた分、大きくなってしまいましたが、今後、どうしていこうかなー、このスコーン…
003_20110218183701.jpg



013_20110218183701.jpg

スコーン修業も続きそうです。。。







三月は歓送迎会や人事異動の季節ですね。

パン焼けるかなぁ。。。

応援宜しくお願いします。




ハードな修行のはじまりです。

ハード系なわたしにはハードな修行が求められる。

サボるなよ、メグ、負けるなよ、メグ。

やり遂げろよ、メグ、いいか、メグ。

言い聞かせよう、自分に。

すぐ、お得意の「テキトー」に走っちゃう。おおざっぱだし、おっちょこちょい。

006_20110215015808.jpg

微量サフで焼いたバゲット。

長さは多分、60センチ以上。

単に成型時に生地が伸びてこうなっただけ…

オーブン的にはフィセルの長さが適当だ。

008_20110215015808.jpg

Jの字型のバゲット、とは言えないJパンの出来上がり(涙)

012_20110215015807.jpg

気泡は一応存在していてやれやれですが、不均一。

フランスパンコースで予熱するが、途中でバンっ!ショート、おまけに、天板に水はってない(いつもは煉瓦攻撃のため…)から、蒸気焼成とは言い難い(涙)

霧吹きだけはなんとかできた…

どなたか、この成型時(生地を希望の長さにする)コツをご指南くださいませ~(>_<)

クープやエッジ、気泡、これからです。

まずは、長さから…↓

Rガーデンさん、こんなへっぽこな初回作ですみませぬ(>_<)(>_<)(>_<)



JHBS、今月~上級クラスです。

004_20110215015809.jpg

今月は、サブマリンとカイザーセンメルです。

センメルのケシの実バターが大好きな味です。

サブマリンは卵白で焼く潜水艦パン。

意外とあっさりしたお味です。

お教室にはAI先生の赤ちゃんがいて可愛いのなんのそのっ♪

先生の面白さでお教室に通うのも楽しくなります♪



014_20110215015807.jpg

暗い画像ですが、3年連続焼いてるまねきみほさんのガトーショコラです。

小麦粉等のお粉は一切入らない大人系ショコラです☆

旦那さん、びっくらこいた(下品で失礼・汗)18㎝ワンホール、一晩で食べきっちゃった(;O;)

翌日胃もたれしても美味しいとうなります。

まねきみほさんのガトー・ショコラ、これは毎年欠かせません☆





ぼやき:早く新燃岳の噴火がおさまってほしい。。。

    最近また爆発してる。

    登山した山が噴火するって不思議な気分。恐ろしい(>_<)






こんなわたしですが、応援宜しくお願いします。



パンオタは行く。

インターネットの世界で知り合ったRガーデンさん。

趣味が高じて、自宅でお友達を招いて「パンの会」を主催されています。

わたしの住む市から一時間半程車で走ったところに、Rガーデンさん宅はあります。

12月頃から快く開催をOKしてくださっていたものの、兼業主婦のわたしはなかなか訪問の機会を得ることが出来ず、二か月延ばしで今回ようやく実現

Rガーデンさんはハード系をこよなく愛する、また自家製酵母をこよなく愛し追究される素敵マダムでいらっしゃいます。

わたしより2つ年上のお姉さんですが、お二人のお子さんのママでもいらっしゃって、

とってもほのぼの、優しい雰囲気の話しやすい素敵な方でした

今回、職場のハード系LOVEの後輩Eちゃんも引き連れて、Rガーデンさん宅にお邪魔させていただきました

着くやいなや、可愛いお二人のお子様に歓迎のゴセイジャー攻撃をいただきながら、Rガーデンさんお手製の豪華ランチを堪能

003_20110207213138.jpg

いかがですか?!この素晴らしいカンパーニュとバゲット達

あまりの美味しさに匂いを嗅ぎながらパンを噛みしめる怪しい後輩Hクン。

粉の茂みを噛みしめて

バゲットは微量のサフ。カンパーニュはルヴァン種使用。

わたしのご希望にお応えして下さって、ルヴァン種とレーズン酵母も見せていただきました

軽い食感のバゲットに、ライ麦が爽やかなカンパーニュ、言葉が出ないほどの感動です。





実際に、本物のハード系・酵母パンを自宅で焼くということを目の当たりにして、

長年の夢が叶ったかのような気持ちでした♪



007_20110207213138.jpg

そして、最高に美味しいビーフシチュー

とろけんばかりのほろほろ牛❤手作りキッシュはアッツアツ♪

このシチューにバゲットがよく合うんですぅ~❤x10!!!!!



マニアックな質問や会話が一通り終わったところで、実践編です。

いかがでしょう?!

初心者二人の初・バゲット

018_20110207213138.jpg

微量サフで仕込んでおいた生地を、実際に自分達で成型させていただきました。

どんな風に焼きあがるのか、ノートにメモを取りながらもドキドキ・ハラハラ…

おまけに工程も写真におさめながらですので、かなりの集中力です(笑)

Rガーデンさんもビビってました



そして、焼きあがりを待つ間にと、今度はお手製タルトを御馳走になる

015_20110207213138.jpg

ほどよい甘さのクレーム・パティシエールとタルト生地に、甘酸っぱいフルーツがよく合うことと言ったらありません!!

お子様達、舌が肥えていらっしゃる!!

本当に美味しいタルトでした~

そして、今度はルヴァン種の説明を聞きながら、実際に生地の仕込みをさせていただきました。

更にはこのルヴァン種の生地を持ち帰って、復習用にどうぞ、といたせりつくせりです♪

あいにく、翌日が夜勤だったわたしは、発酵時間を43時間もとらせてしまいましたが、、、

人生・初、ルヴァン種で、「バゲット」です

020_20110207213137.jpg 023_20110207213137.jpg

夜勤明けのボケ頭で、必死に焼いたバゲットです。

長く伸ばし過ぎちゃって、オーブンに入らず、折れる… 




曲がっちゃったけど、クープはちょっとだけ開いたし、気泡に関しては空洞ができちゃったから、きっと生地の触り具合が悪かったんだろうけど、初めて自分で焼きあげたバゲットは愛おしいです  

ルヴァン種のかおりも最高で、クンクン匂いを嗅ぎました(笑)

クラストはばりっと厚く、クラムは軽い、、、は~バゲット、魅力的だァーーー!!!

そして酵母のかおりの虜になってしまいました

今は不規則勤務でばりばり勤務してるから、「酵母でパンを焼く生活」っていう夢を実現させるのは難しいけれど、実際にその生活スタイルを取り入れてらっしゃるマダムにお会いすることが出来て、

随分と妄想が形になったような気がします。

Rガーデンさん、ありがとうございました

「また来てね~」と言ってくださったので、また行きます

パンをこよなく愛する人達と出逢うことができるこの世界、案外と身近にいらっしゃるもんなんだな~。

感謝x2です







応援宜しくお願いします。











意外なこともあるもんだっ!!

とっても久しぶりに焼いたスコーン。

014_convert_20110204232009.jpg








ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ

(2008/04)

高橋 雅子



商品詳細を見る



左のにんじん・パルメザンチーズ・raisinのスコーンは上記レシピを参考にさせていただいてます。

発酵スコーンってざっくり美味しい

右側のスコーンは、シンプルなバターと牛乳のビスケットタイプです

旦那さんはraisinが嫌い。スコーンもパサパサしてるから好きじゃないと思ってました。

しか~し、久々に二人でお茶した休日

「うまいっ!!」と、二種類のスコーンと食べちゃいました

このスコーン、自分の修行の一環として焼いたもので、わたしの中では旦那さんに試食してもらえるかどうかすら危うかったので、意外でした~

009_20110204231712.jpg



013_20110204231711.jpg

いつものことながら夜に写真を撮るので、真っ暗な食べ物ですなー…



004_20110204231712.jpg 002_20110204231712.jpg

EnglishMuffinです

同生地、成型違い(Muffin型足りず、…)でこのような感じになりました。

わたしはこれにバターを塗って食べるのが好きで~す










応援宜しくお願いします。

Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

メグ

Author:メグ
看護師10年間にピリオドを打ちました。新たな目標に向かって、少しずつチャレンジします!結婚3年目を迎えます。大食いの夫のため、日々5人家族並の量の食事の支度をしています(汗)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お菓子 (26)
パン (188)
お料理 (5)
その他 (16)
旅行 (15)
本 (0)
習い事 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

レシピもありま~す

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。