2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパーニュの旅 その3

4~5日目は、ローヌ・アルプ地方~ロワール地方をダイナミックに移動しました。
車窓の眺めは、葡萄畑や麦畑、小さな村、牧草地帯が続きます
ドライバーのミッシェルさんが面白いのなんのって!
陽気なフランス人は珍しいって、添乗員さんが言ってた

憧れていたリヨンの街並み。
スイスに程近いこの辺りは、お料理も絶品
ソーセージやチーズ、ポテトなど、いわゆる、ぶ~のもとと言われるものばかりですが、好きな人にはたまらないっ
マッシュポテトがこれほど美味しいと思ったのは初めてだったし、
ソーセージが意外とくどくなくて美味しい!
ブションと呼ばれる居酒屋屋さんのようなところで、みんなテラスに腰掛けて、ゆっくり会話を楽しみながら、お料理やワインも進んでいた。
日の入りは22時近くなので、賑わいも半端じゃなかった。
リヨン、かなりツボでした
フルビエールの丘から眺めるリヨンの街並み。
丘には、ステンドグラスが綺麗な大聖堂もあって、遠くでは鐘の音が聞こえます。
RIMG1469_convert_20100607000252.jpg
広場では、ピエロになりすました大人たちが、芸の練習をしていた。
夕方でも、やっぱりマルシェがにぎわっていて、学生達が、玉葱のキッシュやポテトパイを頬張りながらデートしてた
リヨンの家々は高層マンションが立ち並ぶ、いわゆる都会なのですが、やはり、芸術と文化を大事にする国
整頓されたカラーと長方形の窓が、優しいのに凛としていて素敵です。

RIMG1499_convert_20100607000516.jpg

RIMG1564_convert_20100607000747.jpg


ロワール地方では、古城見学をしました。
正直、世界遺産のお城にはあまり興味のないわたし。
でも、どのお城も外観がとっても凝っている
ついには、ルネッサンス様式?!とか想像するまでに至ってた

RIMG1745_convert_20100607001204.jpg
ここまでくると、フランスの国の中心部。
気温も随分下がってて、羽織が必要でした。
街並みにも、変化が見られ、咲いてるお花がバラになったり、家々が煉瓦造りだったり、出窓が木枠になっている。
車窓観光と題して、一人心を躍らせていました

この日の終点はトュール。
はぁ、お疲れさま、ミッシェルさん!
さあ、ワインをボナペチーノ
031_convert_20100606174852.jpg
ジビエ料理。
結構楽しみにしていたけれど、仔羊ちゃん、結構癖があって食べられなかった。
ソースも、赤ワインと香草のみだったもんなぁ。。。
旦那さんはモリモリ食べてた
でも、やっぱり美食の国
120%の自給自足率ってすごいですよね~
勉強になります
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

メグ

Author:メグ
看護師10年間にピリオドを打ちました。新たな目標に向かって、少しずつチャレンジします!結婚3年目を迎えます。大食いの夫のため、日々5人家族並の量の食事の支度をしています(汗)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お菓子 (26)
パン (188)
お料理 (5)
その他 (16)
旅行 (15)
本 (0)
習い事 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

レシピもありま~す

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。